消防設備(保守・点検・設計・施行・工事・販売)

消防用設備等を設置することが消防法で義務づけられている防火対象物の関係者(所有者・管理者または占有者)は、 設置された消防用設備等を有資格者によって定期的に点検させ、その結果を消防長又は消防署長に報告しなければなりません

防火対象物点検

一定の防火対象物の管理について権原を有する者は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務等について点検させ、その結果を消防長(消防本部を置かない市町村においては、市町村長)又は消防署長に報告することが義務づけられています。

建築設計(設計・監理・工事・定期検査)

お客様のニーズを的確に把握し、最適な提案と確かな技術でお客様の希望を実現します。建築基準法12条に基づき、マンション・事務所ビル・店舗など一定以上の用途・規模を持った建築物に対し定期的に有資格者による検査を行う必要があります。定期報告とは建築の所有者、管理者に課せられた”社会的な安全、安心の責務”として必ず行わなければならない、国で定められた法律です。

Copyright(c) 2014 Tekuno Bosai Service Inc. All Rights Reserved.